【雑記】Bitcoinで契約できるサーバーについて考えてみた

2017年2月3日

Bitcoinで契約できるサーバー

最近いい感じのHYIPがなくて投資しかねていますので小ネタを投稿したいと思います。

みなさんがよく使うBitcoinは特性上高い匿名性を持っています。そこで完全匿名でサーバーを契約する方法を考察してみました。

※悪用厳禁です。自分でHYIPを運営するのは日本の法律的にかなりグレーです

サイトを運営するためには以下の2つが必要となります

・ドメイン(サイトのURLになる。本サイトはお名前.comで契約)

・サーバー(サイトをホスティングする。本サイトはミニバードで契約)

一般的なサーバーはクレジットカードや銀行振込で決済しますが世の中にはBitcoinでの決済を受け付けているサーバーが存在します。

namecheap

namecheapはサーバーホスティング&ドメイン管理の会社です。日本で言うところのお名前.comやロリポップのような会社ですね。

ここは決済方法としてBitcoinが用意されています。ドメインの取得も同時にできますのでここで契約するだけでサイトを立ち上げることができますね。

サーバーが500円/月程度から用意されています。

cPanelにも対応しております(※cPanelは多くのHYIPサイトで使われているサーバー管理ソフト)

GlowHost

GlowHostもドメイン、サーバー共に扱っております。

Bitcoinで決済でき、クラウドサーバーも用意されているのでサーバー上で動くアプリの類も利用できます。

 

まとめ

Bitcoinの匿名性を利用した完全匿名でのサーバー契約についての考察でした。

ちなみに、ドメイン契約時のwhoisを適当に入力するのは規約違反だったりするのであまりおすすめできません。

「HYIP 運営」という良からぬワードで当サイトがヒットしたようなので書いてみたのですがくれぐれも悪用はしないでください。

あわせてどうぞ

なぜHYIPサイトは無限に湧いてくるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です