【雑記】企業の承認?Companies Houseとはなんなのか?

2017年2月1日

Companies Houseとは?

HYIPのトップページに自慢げに表示されている証明書があります。

(画像はRightRiseのもの)


これを発行しているのがCompanies Houseという企業です。イギリスの会社情報を登録するための会社で別に政府機関などではありません。
Companies Houseは会社情報を登録し、それらを管理しています。そのため、イギリスで新しく登記をする際に企業名の重複がないかなどを調べることができるサービスを提供しています。
ここに登録する際に必要となるものは

  • 会社名
  • 会社の住所
  • 責任者の名前
  • 株式の詳細
  • SICコード(業種を分類するコード)

これらの情報のみです。とても簡単なものでペーパーカンパニーでも登録できてしまいます。

さらに、登録にかかる費用は12ポンド(1700円程度)となっていますのでとてもお手軽にこの証明書を発行して貰うことができます。

企業コードの検索

Companies Houseは無料で登録企業の情報を検索することができます。

RightRiseを検索してみました。

注目したいのがSICの部分です”To be provided on next annual return”「次の更新時までに決定する」といった適当さです。

既に飛んだStablePowerの情報です。

一応SICは”Financial management”となっています。

 

このようにCompanies Houseの証明書は登記簿のようなものでもなく、大した信頼性のない証明書であると思われます。

証明書があってもHYIPは平気で飛ぶので投資する際には注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です