【HYIP】Richmond Berksに投資してみた

2017年1月17日

日利1.5%のRichmond Berks

久々に硬いHYIPを見つけた気がします。

Richmond Berksはアメリカでの不動産オークションで運用を行っているHYIPです。

2月24日 順調に支払われております。かなり広がっているようでしばらくは安心できそうです

1月18日 出金を確認しました。0.1BTC程度なのですがPendingなしで即入金されました。

日利は1.5%と控えめなのですがしっかりしたシステムで作られており長持ちしそうな印象を受けます。

他のHYIPと比べて独特な点があります

  • 運営元がアメリカ(HYIPはほぼイギリス)
  • アプリが存在する

現在日本でも普及していて割りと堅いHYIPといえばRightRiseあたりなのですがその後釜になりそうな感じがあります。

概要

  • 日利1.5%(土日は0.7%)
  • 元本の引き出し可能(50%の手数料が取られる)
  • 10ドル~投資可能
  • 登録時に最大110RBBもらえる

元本の引き出しに50%の手数料ってのが痛いですね。逆に言えば簡単に引き出せないのでRightRiseやXaboのように長期的に支払いが継続されるということになるのでメリットでもあります。

登録時に最大110RBBもらえる

RBDというのはRichmond Berks内の通貨単位のようで1RBD=1USDです(USD表記で良いのでは…?)

登録したらいくつかのTaskが表示されそれらをこなすとボーナスと言った形で受け取ることができます。

ちなみに初回ログインするだけで10USDもらえるのでちょっと嬉しいです。

投資してみた

システムが少し独特な部分がありますので説明が長くなります。不明な点はコメントに残していただけると幸いです。

登録

一般的な項目のみです。パスワードをブラウザの保存機能を使っている方は一応メモしたほうがいいです。あとでアプリ版にログインする際に必要になりますので

ダッシュボード

一般的なダッシュボードです。

右上にBuy RBDSell RBDがありますがそこからBRDの売買が可能となっております。

入金

ダッシュボード右上のBuy RBDより入金をします。

初期画面はドルでの入金画面になっていますのでBitcoinでの入金の方はBTCを選択します

金額を入力し Proceed to paymentをクリックします。

プロモコードは表示されていますものを入力しますと投資金額に3%がプラスされて反映されるようなので右に表示されているものをそのまま入力しましょう。

CoinPaymentに飛ばされますので表示されたアドレスへ送金します。

20分ほどで反映されますのでしばらく待ちます。

RBDについて

先程から登場しておりますRBDとはRichmond Berks Dallarの略でRichmond Berks 社の株式という扱いになります。(RightRiseと似た仕組みです)

1RBD=1USDという固定レートとなっております。

My Finances画面です。

緑色の文字で表示されているものがRBDで入金した投資金はここに反映されます。

右側に赤い文字で表在されているのがRBBです。RBBとはRichmond Berks Bonusで初期のTaskを達成した際に貰えるボーナスがここに反映されます。

入金した投資金とボーナスの扱いは異なっておりボーナスは1日0.05%の配当しかつかないのであまり増えません。

ボーナスの受け取り方

ダッシュボード画面下側にTaskが表示されています。

右側から

  • Richmond Berksのアカウントを作成する
  • SNSでシェアする
  • プロフィールを完全に埋める
  • モバイルアプリをインストールする
  • 電話認証をする
  • ビデオを投稿する

となっています。SNSとアプリのインストールはすぐできるのでやってしまいましょう。

アプリについて

iOS、Android向けのアプリが提供されています。簡素な機能なのですが一応ネイティブアプリとなっておりやっつけのウェブアプリでないとろに好感が持てます。

インストールしてログインするとボーナスが貰えますのでとりあえずインストール推奨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です