【雑記】お年玉でもできる!HYIPのはじめかた その2

2017年1月4日

HYIP入門(実践編)

前回の記事でHYIPについてダラダラ書かせていただきました。
今回は実際に投資する際の手順を紹介していきます。

HYIP投資までの流れ

①Bitcoinを購入する
②HYIPを探す
③HYIPに投資する
配当を受け取る
といった流れです。
以下簡単な説明をします。

①Bitcoinを購入する
多くのHYIPは日本円や米ドルを直接投資することができないのでBitcoinに両替します。(パチンコ屋で玉買うようなものです)
Bitcoinを購入できる取引所はたくさんありますが日本国内から使えて利便性などを考えるとCoincheckをおすすめします。
Coincheckをおすすめする理由として①反映が早い②アプリが使いやすい③コンビニ決済もできるといったことが挙げられます。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
CoincheckでのBitcoinの買い方はこちらの記事にて紹介しております。

②HYIPを探す
実際に投資するHYIPを探します。
投資先の探し方は様々で安定性、継続性、配当の大きさなどで選びます。最初はレビューサイトなどで「PAYING」となっており、なおかつ多くの人が投資しているものを選ぶと良いでしょう。
ここで注意したいのは配当が常識の範囲内であるかという点です。
例えばMinr.bzの3.6%/日という配当も若干常識はずれなのですがバナー広告などをで1400%/日といった広告を出しているHYIPがあったりします。
1日で投資金が14倍になるわけですがいくらなんでも有り得ません。目安として1日の配当が10%を超えている場合は一度も払い出されない可能性が高いので投資を控えるべきだといえます。
日本語情報が多くあるHYIPですとRightRise,Minr.bzBitSeaあたりがありますのでよくわからない方はこのあたりから始めると良いかもしれません。
※BitRegionは多くの情報がありますがHYIPとは少し違うのでここでは紹介しません

③HYIPに投資する

見つけたHYIPに実際に投資します。
投資自体は簡単でメールアドレスとID名と受取のBitcoinアドレスを入力してアカウントを作成します。その後指定されたBitcoinアドレスに元本を送金し待つだけというのが基本的な流れです。
この時注意したいのはいきなり大金を入金するのは控えましょう。一度少額を投資し、配当の引き出しの確認ができた後に本番の投資を始めたほうが安全であるといえます。

④配当を受け取る
配当の受取です。
HYIPによりますが0.001BTC(100円くらい)から引き出すことが可能なHYIPが多いです。
多くのHYIPではWithdrawというボタンは設けられておりそこから自分のBitcoinウォレットへ配当を送金することができます。

大まかな流れは以上のとおりです。
HYIPによって細かな違いはありますが基本的にこの流れで投資することができます。

いかがでしょうか?
HYIP投資はチャートを眺めたり面倒な手続きをすることなく手軽に始めることができる投資です。
ご不明な点がある方は是非お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です