【雑記】お年玉でもできる!HYIPのはじめかた その1

2017年1月3日

HYIP入門

当サイトで散々取り上げてきましたHYIP投資ですが新年を機に入門者向けにHYIPのはじめかたについて書きたいと思います。

HYIPとは?

HYIPとはHigh Yield Investment Programの略で「高収益投資プログラム」という意味です。
高収益といだけあって1日あたり1%~というプログラムが多く存在します。
現在の銀行金利が普通預金で0.001%、定期預金でも0.01%といった時代なので考えられないほどの金利のプログラムになります。
プログラムは多く存在しますので一概には言えませんが0.0001BTC(日本円で10円程度)から投資できるプログラムもありますのでとても始めやすいです。タイトル通りお年玉でも始められますね!

(このサイトを見てくださる人の層をイマイチ理解していないのですが、「FXでお金増やしたい」とか「株で運用したい」といった願望を持った中高生の方にもおすすめしたいです)

Bitcoinで投資の垣根は低くなる

HYIP投資の多くはBitcoinやPerfectMoneyのような仮想通貨を利用して投資します。
(ごく僅かに海外送金を受け付けるHYIPもある)
その為、口座の開設が極めて簡単です。現在、株式投資などを始める場合はマイナンバーの確認や身分証明書の提示など面倒な手順が多いですがBitcoinならその心配はありません。メールアドレスがあれば開始することが可能です。
しかも、Bitcoinを日本円に替える手段を工夫すれば非課税で投資運用ができるわけですからメリットだらけです。
Bitcoinのメリット

  • 送金の手数料が極めて安い
  • 海外送金でも手数料が変わらない
  • 反映が早い
  • 24時間取引可能
  • 匿名性がある
  • 身分証明書などが無くても取引できる
  • FXや株の口座開設と異なり年齢制限がない

HYIP業者は何をしているのか?

1%/日〜といった超高配当が当たり前なHYIPの世界ですがそのHYIP業者は何をしているのでしょうか?

投資方法は様々ありますが

①マイニング
②様々なビジネスへの投資
③FXなどでの運用
④ギャンブルでの運用
⑤そもそも詐欺
私の思い浮かぶ範囲でこのような感じだと思います。
以下それぞれの簡単な解説です。
①マイニング
Bitcoinを始めとする多くの仮想通貨はマイニング(採掘)という方法で得ることができます。
投資者から集めたお金をマイニングの設備に投資し、そこから配当を出すといった形です。
当サイトで取り上げているものですとMinr.bz、BitSea、BitcoinLabがこれにあたります。
※ちなみにマイニングは個人のPCなどでも可能ですがBitcoinの場合個人の設備では収益が出るほどの金額を得ることは不可能です。
※類似したものに「クラウドマイニング」がありますがHYIPとは少し異なります(興味のある方は「クラウドマイニング」で検索してみてください)

②様々なビジネスへの投資

HYIPのホームページのAbout Usページなどを見るとビジネスの詳細について書かれています。
交通違反の反則金、合金の取引、再生可能エネルギー開発、海運など様々です。
当サイトで取り上げているものですとRightRiseZinc7Xaboあたりがこれにあたります。最初に始めるにはこの②の中から選ぶと良いかもしれません

※HYIP業者が謳うビジネスに実態がない場合も多いです(⑤を読んで下さい)

③FXなどでの運用

HYIPのAboutUsページを見ると「投資のプロがあなたの資金を運用します」と書かれている事がありますがそれです。
株式投資やFXなどのディーラーが投資金を運用しそこから配当を出してくれます。
当サイトで取り上げているものですとDowerlyがあります。

※AboutUsページを見ると「投資のプロがあなたの資金を運用します」はコピペの事が多く危険なHYIPも多く含まれる。

④ギャンブルでの運用
ポーカーなどのギャンブルでの運用です。
項目をわざわざ設けるほど多くないのですが、当サイトで取り上げているPORKERADVがそれにあたります。
Botなどでオンラインカジノに参戦しその勝ち金から配当が支払われます。

※胡散臭いですがPORKERADVはかなり長持ちしており評価が高い

そもそも詐欺
一番多いです。
ポンジ・スキーム(運用など行わず後から参加する投資者の元本から先に参加している投資者の配当を支払う)で適当な期間お金を集めます。
1ヶ月くらい支払いをすれば投資者は安心しより大金を投資しようとします。投資者も投資金額も増えたところでサイト支払いを停止し持ち逃げするといった詐欺す。
このサイトで紹介したものですとStablePowerPerfectDepositがあります。
①〜④に分別しましたサイトも実はこの詐欺の可能性があります。
HYIP投資はFXなどと異なり業者が潰れた際の保険もないですし、詐欺であった場合も警察などは助けてくれず泣き寝入りするしかありません。

どんなHYIPも最後は飛ぶ

私は常にこれを念頭に置いて投資します。
HYIP投資は株やFXや各種債権と異なり金融庁や法律が守ってくれる範囲の外にあります。
そのため業者はうまくいかなくなると予告もなく平気で飛びます。
飛ばれてしまった場合元本は丸呑みされてしまい損をしてしまう場合も多いです。
※冷静に考えて1日3%とかの配当を出していたらいつかは詰む

飛ぶとわかっていても投資する?

答えはYESです。
理由は超高配当だから元本分の回収が難しくないからです。
例えばMinr.bzの場合3.6%/日の配当が支払われます。この場合27日持てば元本は回収できそこから先はすべて利益になります。
私は様々なHYIPに投資してきましたがとんだ時点では元本は回収できており損害がない事がほとんどでした。

まとめ

HYIPについてどんなイメージを持たれましたか?
「詐欺じゃん」といったイメージを持たれた方「最高じゃん!」といったイメージを持たれた方、どちらの方もとりあえず始めてみるといいと思います。
元本が惜しいと思う方もおられるかもしれませんが元本保証がある投資先なんて国債と定期預金くらいです(円天や安愚楽牧場は違う)のでどんな投資にもリスクがあると思います。HYIPだけが危険なわけではないのです。

長々と書いてしまったので実践はその2へ書きたいと思います。

ご質問などがありましたらコメント欄に書き込むかお問い合わせページのフォームをご利用ください。(質問感想があると喜びます)

【雑記】お年玉でもできる!HYIPのはじめかた その1」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【雑記】お年玉でもできる!HYIPのはじめかた その2 | BTC総研

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です